fc2ブログ
トップ  >  空と海の就航情報  >  12月15日(火)

2009年12月15日 12月15日(火)

■定期船下り便は、伊ヶ谷港、条件付き、4:55入港予定です。(3:30)
■天候は、曇り、西寄り(朝のうち一時北東)の風、11m~5m、日中の予想最高気温は13℃です。昨日の水温は、19.2℃でした。
●ANA飛行便は22日まで、機体点検整備のため休航です。
■定期船は、14:00伊ヶ谷港入港予定です。
■竹芝桟橋発定期船は、条件付きの出航となります(御蔵島とも)

▼今朝の伊ヶ谷港
007_20091215052918.jpg

観光協会宿泊部会で、島内バスツアーを行いました。
協会事業の一環で、今回の参加は、民宿の経営者、スタッフの皆さんが中心で、リクエストのあった「観光客に伝えたい」場所をマイクロバスで廻りました。何年も三宅島に住まわれている女将さんからも、改めて「島」の持つ、歴史や自然の魅力に感銘を受けました。

013_20091215174503.jpg 016_20091215174521.jpg

009_20091215174443.jpg
▲約600年前の噴火跡「コシキ」・・今年の春と秋に、日本山岳会「高尾の森づくり」の会の皆様が来島し、ここを整備、ご覧のようにベンチやテーブルなどを置いて、新たな「癒し」の場所として造成しました。自然がいっぱいで、将来は新たな「名所」となること間違いなし。「子供の頃、この場所で良く遊んだ・・」という参加者は、感激でした

023_20091215174629.jpg 027_20091215174651.jpg
▲普段は多忙な皆さんが、車では良く通る場所。左は「新鼻新山」・・実際に歩いてみると、ここにはミステリーな魅力がいっぱい・・思わず見つけた「玉虫色」の光る石に、女性軍は興味津津。実は「黄鉄鉱」で、58年の噴火の噴出物。これが、もう少し固形化したものは、宝石「パイライト」と呼ばれます。(採取はできません)
(右)は、椎取神社・・実は「奥の院」なるものも存在するとか・・

039_20091215174807.jpg 032_20091215174911.jpg
▲(左)は、御斎神社に向かう参道。ここだけ「時」が止まったような空間。樹齢何百年もの樹木や、たくさんの花、シーズンには野鳥を多く観察することができる場所。(右)は、焼酎「雄山一」の酒造所を見学。浅沼さんより説明を受け、普段は見ることの出来ない「蔵」の中まで拝見しました。限定販売の原酒の試飲をしたり、これからお客様に、より以上の「お勧め」ができます。








若年層と女性客の急増 | トップページへ戻る | 12月14日(月)

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る