fc2ブログ
トップ  >  素敵な三宅島~スタッフBLOG  >  第1回 三宅島磯釣りサーキット大会 決勝戦

2010年12月15日 第1回 三宅島磯釣りサーキット大会 決勝戦

日 時:2010年12月11日(土)
場 所:三宅島地磯
天 候:くもり 南西の風7~13m 日中高気温19℃

 去る12月11日(土)、「第1回三宅島磯釣りサーキット大会 決勝戦」を開催しました。
大会出場者は、9月1日~11月28日実施の予選を勝ち抜いた島外7名と島内4名の招待選手、
その11名への挑戦者54名の、合計65名が三宅島の磯で釣果を競いました。

死闘①  磯④


 昨年までは1DAYイベント「磯釣りの祭典」を実施してきました。その課題と反省を踏まえ、まず予選を3ヶ月間にわたって行うことで、回数多く来島されたお客様の優位性を保つよう形式を変更いたしました。
 決勝戦では、予選5位までに入賞された方を招待選手とし、順位に応じてアドバンテージを付与。また、入賞を逃した予選参加者、予選に参加できなかった方、女性や子供の方などが参加できるように一般参加の枠も設けました。

◆三宅島観光協会長挨拶
会長挨拶

参加頂いた選手の皆様、ご来島下さり誠にありがとうございます。
三宅島の磯釣は皆様のおかげで噴火災害から帰島後の大きな観光資源として位置づけられております。
今後、三宅島観光協会といたしまして、観光振興はもとより、積極的に環境整備や資源保持にも努めて参ります。

◆三宅村長挨拶
村長挨拶

島外より多数のご参加、まことにありがとうございます。
三宅島は帰島から5年、今回のように若手の実行委員により、新たなルールでイベントを実施されたことは、素晴らしい事です。そして、事故なく大会が終了し、大変喜ばしく思います。

【大会コンディション】

前夜の東海汽船は条件付きにて就航でしたが、早朝通常通り入港し無事予定通りに開催となりました。
大会当日は日中の気温が19度前後になるなど暖かく、冬の三宅島特有の強風もさほど冷たく感じませんでした。しかし、海上は荒れており海水温が数日前よりぐんと下がり午前中には「海水温が下がって魚が動いていない」という情報も入ってきました。
磯釣りファンと関係者の熱意は「大自然」に伝わったのでしょうか・・・!?

★12月11日(土)早朝6時 決勝戦がスタートしました!

こだわりのポイントを見つけてヒットを待ちます
磯③ 磯①

海上は荒れ模様で、海水温も下がっていました。
荒れ磯 磯⑤


★いよいよ検量開始です!

海上不良と急な海水温低下により全体的に予想より釣果数が少なく、決勝戦エントリー規定サイズに達する検量魚の数も少なめとなる結果でしたが、参加者の皆さんは早朝から大健闘していただきました。

                            (正確で迅速な検量です)
検量所 snapper_172.jpg

(メジナの部と女性の部検量魚)
磯釣サーキット 004 磯釣サーキット 005

(サプライズ賞)
サプライズ賞③

★表彰式とお楽しみ抽選会

①予選上位者表彰式(9月1日から11月28日までの予選島内外各部門上位3名の表彰)
 フリーや5daysチケットで大物を釣った、決勝戦招待選手の皆さまです
snapper_031.jpg

②決勝戦表彰式
(メジナの部上位3名)              (女性の部上位3名)
メジナの部_入賞者 女性の部_入賞者 
(サプライズ賞)
サプライズ賞_


[決勝戦結果]                 実寸  アドヴァンテージ  最終全長
 メジナの部 優 勝 佐々木 守 様  44.3cm + 0.00cm = 44.30cm
         準優勝 武藤  剛 様  41.0cm + 2.00cm = 43.00cm
         第3位 肥後 拓也 様  39.8cm + 1.50cm = 41.30cm

 女性の部  優 勝 麻地 朝子 様  45.5cm クチブトメジナ
         準優勝 沼田 洋子 様  34.1cm サバ
         第3位 下田 歩未 様   24.5cm メアジ

 サプライズ賞 佐藤 透 様 カンムリベラ

入賞されたみなさまおめでとうございます!!

③お楽しみ抽選会

お楽しみ抽選会・じゃんけん大会で会場は再び盛り上がります。
snapper_088.jpg じゃんけん大会②

豪華景品をGETした皆さま、おめでとうございます!
お楽しみ抽選会① お楽しみ抽選会②

あつあつの豚汁と焼き鳥が疲れた身体をあたためてくれました
軽食コーナー③ 軽食コーナー②


◆第1回三宅島磯釣りサーキット大会実行委員長講評
実行委員長講評

本日は年の暮れのお忙しい中ご参加下さりありがとうございました。おかげさまで大盛況のうちに大会を終了することができました。
三宅島のような離島の海では今日のように急に風が吹いてきたり、たった1日のうちに水温が下がって魚の活性が落ちたりと短期間のうちに大きく自然現象が変化することを目の当たりにすることがよくあります。その反面自己記録が簡単に更新できるような釣果に恵まれる日もあります。良いときもあれば悪い時もある!それが大自然の魅力でもあります。これに懲りずにぜひ今後とも三宅島で行われる釣り大会を!三宅島の海を!よろしくお願いします。ありがとうございました。










12月16日(木) | トップページへ戻る | 12月15日(水)

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る