fc2ブログ
トップ  >  素敵な三宅島~スタッフBLOG  >  三宅島GEO(火山・地質)フィールドセミナー

2011年01月31日 三宅島GEO(火山・地質)フィールドセミナー

1月29日(土)・30日(日)
三宅島GEO(火山・地質)フィールドセミナー

行ってまいりました、フィールドセミナー!
協会スタッフのわたくしは、三宅島出身者。
講師の青谷先生は、三宅高校の恩師ということもあり、
はじめて参加しました。

ツアーコースは三宅島の歴史を知るポイントが盛りだくさん!
目の前に広がる知らなかった三宅島の姿に驚愕!

山頂から山腹、海岸線沿いまで、いたるところ火口だらけ。
地層をみると、26,000年前の鹿児島の噴火から約2,500年前の八丁平(雄山山頂)の噴火、
9世紀の近隣諸島の噴火の堆積物など、多くの歴史が詰まっています。

木々が立ち枯れたことで、以前は望めなかった眺望、  大きくえぐられた沢、(雄山環状林道)
環状線からひょうたん山     地獄谷

海へ押し出す溶岩大地、        広がる陸地。(赤場暁)
P1010031.jpg       赤場暁_元海岸線


たった一夜にしてできあがった山々。(赤場暁 ひょうたん山)
P1010042.jpg     P1010009.jpg
先生曰く、昭和15年の噴火で噴出した火山弾が形成する、このあたりの地形はほかには
見られないとのこと!

三宅島は、こんなにも大きな変貌を遂げていたのか、
自然の威力の大きさに、今立っている場所が生まれ育った地であるのか、
地球上であるのかすら疑うほどの感動をおぼえました。

---------------------------------------------------------------
ここにご紹介したのはツアーの中でもほんの一部。
島内外問わず、多くの方にぜひとも三宅島を見てほしい、知ってほしい。
三宅島には、ここにしかない感動があります。


★3月19日(土)
 火山の息吹を感じながら歩く、島一周ウォーキング
 第2回火の山ウォーキング開催決定!
 詳細は近日公開!




 2月 1日(火) | トップページへ戻る |  1月31日(月)

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る